旅行・アクティビティ

Cave of Hella  ヘトラの洞窟へようこそ

アイスランドに新しい観光地が誕生!?

2020年1月18日より、Hella(ヘットラ)の12の洞窟うちの4つが公に公開されています。

ヘットラの洞窟は、言い伝えによると、ヴァイキングの時代からあり、だれが何の理由でこの洞窟を作ったのかは、いまだ謎に包まれているそう。ただ、わかっているのは、200年近く前から、ある同じ一家がこの洞窟を守り続けてきたということ。

洞窟の中は、壁に絵が描かれていたり、彫刻がされていたりして、ノース人定住の前のケルト人の作品ではないか、とか、洞窟は信仰の場ではなかったのかとか、多くの人から推測されているそう。現在、復元プロジェクトも計画されていて、復元の目的は、4つだけではなくもっと多くの洞窟を公にするためだそうです。

洞窟を管理してきた一家によると、洞窟は、住居や、家畜小屋、または倉庫などとして使われてきたが、第二次世界大戦後はアイスランド人はコンクリートなどで家を建てるようになったので、洞窟自体はそのころから使われることはなくなったとか。

首都レイキャビクからは車で約1時間ほどでいけるので、歴史に興味がある人はぜひ行ってみてはいかがでしょうか。。

個人的にはこういう洞窟の話を聞くと、トルコのカッパドキアを思い出しますね。中がどんな風になっているのか、とっても気になります!

アイスランドのフリーペーパー、The Reykjavik GRAPEVINEでも紹介されています。https://grapevine.is/travel/2020/01/20/hidden-caves-in-hella-now-open-to-public/

公式ウェブサイトによりますと、
洞窟内のツアーは所要時間約45分で土日のみ
大人3900ISK
子供1950ISK
で行われているようです。

※上記情報は2020年2月4日時点によるものです
現地を訪れる際は現地へお問合せをおすすめします
※写真は公式ウェブサイトから許可をとって拝借しております。

公式ウェブサイト
https://www.cavesofhella.is/
メールアドレス
cavesofhella@gmail.com

アイスランドの情報をお届け!
気に入ったらいいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでアイスランドマーケットをフォローしよう!