アート・カルチャー

Yule Goat

999868

レイキャビクにある大型家具店のIKEAが毎年恒例で行っているユールゴートのクリスマスイルミネーション、7年目の今年も装飾のための準備が始まりました。

IKEAのユールゴートはアイスランドで最初のクリスマスのサインとも言えます。

現代ではユールゴートと言うよりはむしろクリスマスゴートと呼ばれることの多いこのわらで作られたヤギ。これは北欧圏のクリスマスの伝統的文化です。古くはペイガニズムにまつわる文化と言われており、現在では特にスウェーデンで人気の高い文化です。そのため、アイスランドでもスウェーデンの家具店であるIKEAが店舗の前にこのユールゴートを飾っています。

何千もの電飾で飾られた6メートルにも及ぶ大きさのこのヤギはレイキャビクのクリスマスシーズンの夜を華やかに灯します。

実はこのヤギ、過去には2度放火に遭い、2度強風に吹き飛ばされています。これを燃やすことを度胸試しにしようというあってはいけないイタズラも流行りかけてしまい、過去には火矢を放とうと弓と矢を所持していた人が逮捕された事もあるそうです。また、昨年には自身のイルミネーションの不具合により燃えてしまっていて、今年は万全を期すべく新しいイルミネーションのシステム、放火犯対策の防護フェンス、そして監視カメラを周囲に張り巡らせています。

果たして今年のヤギは最後まで無事でいられるでしょうか?

アイスランドの情報をお届け!
気に入ったらいいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでアイスランドマーケットをフォローしよう!