グルメ

ちょっとマニアックなアイスランドビール

img_6304アイスランドのアルコール消費で最も人気の飲み物は、と聞かれると寒い国のイメージでウォッカみたいな強いお酒?ワイン?など考えてしまうのではないでしょうか。実はビールがよく飲まれています。街中でもみんなビールを楽しんでいる姿をよく目にします。
そこで今回はアイスランドの特徴的なビール4本をご紹介!!どれもÖlgerðin Brewery社のビールで、非常に特徴的な味わいをもっており個性的!一度は試して頂きたいビールです。

001Ulfur India Pale Ale NR.3【アルコール度数:5.9%】
最初のビールなのにすでに一般的な日本のビールよりちょっとアルコール度数が高めです。。。 フルーティーで香りが強め、渋みが口の中で広がります。ナッツ類などと良く合いそうな味わいです。

002Myrkvi Porter NR.13【アルコール度数:6%】
黒ビールで、口当たりはスモーキーな香りがほんのりと香りつつ、飲んだ後はフルーティーな感じが残ります。

003Leifur NORDIC SAISON NR.32【アルコール度数:6.8%】
アルコール度数は高め、後味にタイムなどの香草のような爽やかさが残り飲みやすく癖の少ないビールです。

004Garun Icelandic Stout NR.19【アルコール度数:11.5%】
このビールは、とっても特徴的な黒ビール!香ばしい感じとは違い、焙煎的な味わいとも違うし、、、チョコレートやコーヒーの焦げ香ばしい香り。。。ゴクゴク飲むビールではなく、じっくりと暖かい部屋でチビチビと楽しみたいですね。

006最初の4本は、特徴的なビールでしたが、もっともアイスランドで飲まれているビールがEgild GULL。フルーティーで爽やかな口当たりで、苦みも程よくあるビール。ついつい飲み過ぎてしまうほどです。レイキャヴィクの町でもGULLの看板はよく見かけます。

アイスランドでは、お酒が店は限定されており、スーパーマーケットで見られるビールは2.5%未満の低アルコールビールです。
今回購入したお店はこちら【Vínbúðin Heiðrún】
ビール、ワイン、スピリッツなどアイスランドでしか味わえないお酒も勢ぞろいしています。
レイキャヴィクからは少し離れていますので車で行かれることをお勧めします。

アイスランドの情報をお届け!
気に入ったらいいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでアイスランドマーケットをフォローしよう!