アート・カルチャー

EUROVISION – ユーロビジョン2018

EUROVISION SONG CONTEST 2018(ユーロビジョンソングコンテスト)決勝大会にアイスランド代表として出場候補となる12曲が選出されました。

 

 

ユーロビジョンソングコンテストとはヨーロッパ各国の国営放送局が選んだ国の代表曲の素晴らしさを競い合う音楽イベントです。代表に選ばれるのは各国のベストヒットアーティストの曲でも新人アーティストの曲でも良いですがオリジナルソングで前年9/1以降にリリースされた曲の中から選ぶ事ととなっています。各国で予選が行われ、その勝者が決勝大会へ出場できます。決勝大会は毎年前年の覇者を輩出した国で行われ今年はポルトガルの首都リスボンで行われます。1956年から行われる歴史ある大会でこれまでに50ヵ国を超える国が参加してきました。

アイスランドの予選はにが2月10日と2月17日の二日、6曲ずつに分けて国内の準決勝が行われる予定となっており、そこで電話投票によって選ばれた3曲ずつとアイスランド国営放送局である「RÚV」によってワイルドカードで選ばれた一曲が3月3日にLaugardalshöllで行われる国内決勝に進出します。

今年の予選に選ばれた楽曲は下記のサイトで視聴可能です。

http://www.ruv.is/songvakeppnin

決勝大会は翌月の3月8日、10日、12日に開催されます。

昨年決勝大会にアイスランド代表曲として出場した「paper」by Svala は2007年ぶりに準決勝まで進みましたが惜しくも敗れてしまいました。

アイスランド代表で今までの最高成績は2位で以下の二曲となります。

2009年 -「Is it true」by Yohanna

1999年 -「All Out of Luck」by Selma-both

アイスランドの情報をお届け!
気に入ったらいいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでアイスランドマーケットをフォローしよう!