アート・カルチャー

グラミー賞ノミネート!

昨日11月28日にノミネート発表が行われたグラミー賞でアイスランドのロックグループであるカレオの「No Good」が最優秀ロック・パフォーマンス部門、作曲家のヨハン・ヨハンソンが音楽を担当した映画「Arrival(邦題:メッセージ)」が最優秀サウンドトラック・アルバム作曲賞-映画・テレビ・その他映像部門でノミネートされました。

カレオはレイキャビク郊外で学生からの幼馴染三人が17歳の時に始めたバンドグループ。その後、2012年にギタリストを加えて現在の四人組の形となりました。カレオというバンド名はハワイの言葉で「音」を意味します。彼らのキャリアは地道な活動を重ねていくことから始まりました。そして2012年のアイスランディックエアウェイブスでのパフォーマンスが脚光を浴び、その後2015年にアメリカのエレクトラレコードに所属しメジャーデビューに至りました。現在はアメリカのオースティンを拠点に活動しています。

ヨハン・ヨハンソンは言わずと知れたアイスランドを代表する作曲家の一人です。過去にもゴールデングローブ賞で作曲賞を受賞した「The Theory of Everything(邦題:博士と彼女のセオリー)」や「Sicario(邦題:ボーダーライン)」といった有名映画での音楽担当をしています。

第60回グラミー賞授賞式は来年1月28日に予定されています。

GRAMMY.com

アイスランドの情報をお届け!
気に入ったらいいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでアイスランドマーケットをフォローしよう!