旅行・アクティビティ

クリスマスシーズンがやってきます!

12月に入るとレイキャヴィークのダウンタウンの中心Ingólfstorg広場はクリスマスムードに包まれます。テントやログハウスの屋台が並ぶなど、毎年楽し気な雰囲気のクリスマスヴィレッジに様変わりしています。

また今年も携帯電話・インターネットキャリアのNOVA社のスポンサーの元に12月1日からアイススケートのリンクが設置されます。このリンクはクリスマスシーズンに子供たちにとても人気の遊びであり、クリスマスヴィレッジの一部として装飾に飾られており毎年賑やかなリンクとなっています。

開催期間は12月24日まで、毎朝10時からオープンしています。自分で靴を持っていれば無料、レンタルシューズは一時間で990 ISKです。広場の屋台などのおやつやホットチョコレートの販売も行っており、合わせて楽しむのはいかがでしょうか?見て回るだけでも楽めるのであまりコストをかけずアイスランドのクリスマスを楽しむことが出来ます。

また、市内の有名な湖「チョルトニン湖」も冬には氷が張るためアイススケートを楽しむ市民もいます。スケート靴を海外で準備するのは難しいとは思いますが歩いて渡るだけでも面白い経験では無いでしょうか?

アイスランドの情報をお届け!
気に入ったらいいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでアイスランドマーケットをフォローしよう!