アート・カルチャー

イマジンピースタワー

アイスランドの首都レイキャヴィークの北、ヴィーズエイ島には世界的に有名な日本人の芸術家であるオノ・ヨーコさんが手がけた屋外芸術作品「イマジンピースタワー」があります。

空に向かってまっすぐに高く伸びる光の塔には、世界の平和を祈願する意味が込められています。

この光は常灯ではなく、毎年10月9日のジョンの誕生日から12月8日の命日まで、また12月21日の冬至、1月1日のニューイヤー、そして3月20日の二人の結婚記念日から3月27日までのハネムーンの期間にのみ灯されています。

IPT-new-year-2010

2007年より毎年、10月9日に行われる点灯式にはオノ・ヨーコさんもアイスランドを訪れており今年2017年も同じくヨーコさんの手によって先日点灯されています。

ヨーコさんのお言葉より

「アイスランドはとても霊的な場所です。ここを訪れるといつも強いエナジーを感じます。時代の流れの速い現代において愛、平和、思いやり、そして自然の力といったものは簡単に忘れ去られてしまいます。しかし、アイスランドの特にこのヴィーズエイ島に立つとそれらがどれだけ私たちと地球にとって大切なのかを簡単に思い出させてくれるのです。ジョンもきっとこの事を愛したでしょう。」

平和を祈るこの塔の下には世界各国の言葉で書かれた「Imagine Piece」の石版も展示されています。

こちらの塔の見学のため、また別の美術館とセットになったツアーなどはレイキャヴィークからご利用可能です。

また、ツアーに参加せずともこの時期にアイスランドを観光される方はレイキャヴィーク市内からもよく見えますので、その光を眺めながら平和に思いを馳せてみてはいかがでしょうか?

IP-1920x1080

写真:公式ホームページより引用

アイスランドの情報をお届け!
気に入ったらいいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでアイスランドマーケットをフォローしよう!